24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

カルティエのバッグを高く買取してもらう方法とは?買取相場はどれくらい?

カルティエのバッグを高く買取してもらう方法とは?買取相場はどれくらい?
カルティエのバッグ

世界5大ジュエラーの1つに数えられるカルティエ。洗練された斬新なデザインは、古くからヨーロッパをはじめ世界中の貴族や王族たちを魅了してきました。

ジュエリーや腕時計に加え、高級素材が使用されているカルティエのバッグも、人気があります。カルティエバッグの売却を考えているなら、少しでも高値で買取してもらいたいですよね。

今回は、カルティエの人気バッグや買取相場、高く買取してもらう方法をご紹介します。

カルティエとは?

カルティエ店舗

カルティエは、フランスで始まりました。1847年に、師匠の「アドルフ・ピカール」からアトリエを受け継いだ宝飾デザイナー「ルイ=フランソワ・カルティエ」が、メゾンをオープンさせます。フランス国王の親族の住居近くに店を構え、店の前を通り過ぎる多くの王族や貴族を魅了しました。

孫のルイ、ピエール、ジャックの時代には、パリのラ・ぺ通りを拠点に世界的な地位を確立していき、ロンドンやニューヨークにも進出しました。発展途上にあったアメリカでは、多くのスターたちに受け入れられ、後にはハリウッドセレブ達を魅了します。

イギリスでも、国王エドワード7世から「王の宝石商、宝石商の王」と称えられるほどの成功を収めます。イギリスの植民地であったインドとの関係も深まり、インドの宝石や独特なモチーフを取り入れ、斬新な色を組み合わせたデザインのジュエリーが生みだされました。例えば、赤・青・緑の宝石とダイヤを組み合わせたデザインです。

また、プラチナを使用してダイヤモンドをセッティングした、レースのように豪奢な「ガーランド・スタイル」は多くの貴族や王族を魅了しました。1904年~1939年にかけては、15の王室から御用達業者として選ばれます。ガーランド・スタイルはティアラにも向いており、カルティエは歴史的なティアラも数多く制作してきました。

カルティエが腕時計を発表すると、その機能的で洗練されたデザインは多くの人を魅了し、カルティエは腕時計でも有名なブランドへと成長しました。「サントス」や「タンク」、「トノー」など数々の人気ラインを持っています。

カルティエは、富裕層向けに豪華なジュエリーを提供してきました。現在では、ハイジュエリーはもちろん、さまざまな年齢層やシーンに合わせた商品を展開しています。

カルティエのサービスや取扱い商品

カルティエは、高級な商品を扱っているハイブランドとして、サービスも充実しています。例えば、カルティエでは、ジュエリーの「艶だしサービス」は無料です。金属の表面をごく薄く削ってキズなどを目立たなくする「ポリッシングサービス」や、サイズ調整サービスも利用できます。名前やメッセージ、日付などの「文字彫りサービス」も、初回は無料です。

カルティエのレザー製品は、熟練した皮革職人によりデザイン・製造されており、品質証明書が添えられています。縫製を必要としないメタルパーツの交換サービスや、「コバ(外周縁部分)」の修復とニス塗り直しサービスも利用が可能です。

カルティエ・ウォッチには、固有の製造番号とカルティエ国際保証書が添付されています。 腕時計の総合的な検査をする「コンプリートサービス」や「電池交換サービス」も定期的に利用するとよいでしょう。

カルティエは特にジュエリーや腕時計が有名ですが、スカーフやカフスなどの服飾用品、ペンなどの筆記用具も取扱っています。高級な素材が使用されている、バッグや財布などのレザー製品も人気です。

カルティエの人気バッグと買取相場

カルティエの人気バッグ

Cドゥ カルティエ

2015年にデビューしました。エレガントなCモチーフが特徴の、ジュエリーでは定番のラインです。バッグのラインは、宝石からインスピレーションを得た、鮮やかなカラーバリエーションが魅力の1つです。

カラー名には、サファイアやブルートルマリン、アクアマリンやルビーなど、美しい宝石の名前が使われています。ファッションやシーンに合わせてサイズやカラーを選ぶとよいでしょう。

一般的な素材は「トリヨンレザー」ですが、「ラムスキン」や「カーフスキン」、さらには「ニロティカス・クロコダイル」や「ナイル・クロコダイル」などの高級素材が使われたモデルもあります。ショルダーストラップがついているため、ショルダーバッグとしても使えます。

クラシカルなスクエアフォルムに、トップハンドルが組み合わされたシンプルなデザインのバッグなので、さまざまなシーンに合わせやすいでしょう。フロント部分には「Cartier」のロゴがあり、ブランドとしての存在感もあります。

Cドゥ カルティエのバッグは人気があるため、買取相場は定価の2割ほどです。

状態がよければ定価の3割程度、新品・未使用品なら定価の4割~5割ほどになる場合もあるでしょう。

マルチェロ ドゥ カルティエ

2007年に発表されたラインです。グラマラスなフォルムで、フロントに大きなCモチーフのメダリオン加工が施されています。Cモチーフはチャームにも使われており、しっかりブランドアピールがされています。

左右のカッティングや繊細なステッチなど、シンプルながらクラフトマンシップが凝縮されたデザインです。

さまざまなモデルやサイズが展開しているのも特徴です。「カーフスキン」や「クロコダイル」、「パイソン」などの高級素材が使用されており、カジュアルと合わせてもおしゃれに、ハイジュエリーと合わせてもエレガントに見えるでしょう。

マルチェロも人気があり、定価の2割ほどが買取相場です。状態がよければ定価の3割程度になる場合もあるでしょう。新品・未使用品なら、より高額での買取が期待できます。

ルイ・カルティエ

2014年に発表されたメンズラインです。コレクションの名前は、カルティエ創業者の孫「ルイ・カルティエ」に由来します。ルイ・カルティエは、友人であり航空界のパイオニアでもある「アルベルト・サントス=デュモン」のために、初めての腕時計を製造したことでも有名です。

ルイ・カルティエのバッグは、上質な「カーフスキン」を使用し、熟練した革職人により丁寧に作られています。シンプルながらエレガントで、ビジネスシーンにも合うバッグは、クラフトマンシップが感じられる作品です。

単に荷物を詰めるという用途を超えた、スタイリッシュなデザインは多くの男性たちを魅了しています。「オーストリッチスキン」や「ポロサス・クロコダイル」などの高級素材を使用したモデルもあります。

2014年には、レディースラインも発表されました。「ジャンヌ トゥーサン」です。「パンテール(豹)」などのアイコンを生みだした、カルティエの優秀ジュエリーデザイナーの名前がつけられています。

一般的なカルティエの中古バッグの買取相場は、定価の1割~2割程度です。ただし、全体的に、他のブランドバッグと比べると流通数が少ないため、中古需要が上がれば、買取相場も上がる場合があるでしょう。

カルティエのバッグを高価買取してもらうコツ

革

商品の状態による違い

新品・新作は高価買取してもらえるでしょう。人気がある定番ラインのカルティエバッグも、状態がきれいなほど高額査定が期待できます。かなり汚れていたりキズがついていたりして「難あり」と判断されると、査定額が低くなるか、買取不可になる場合もあるでしょう。

新シリーズが発売されると、中古需要が下がり、買取価格も下がってしまう可能性があります。また、レザー製品は、時間とともに劣化します。使っていないバッグは、早めに売却するとよいでしょう。

色による違い

買取価格は、色によってもかわります。定番の黒色や、カルティエの象徴として包装にも使われるレッドは、比較的高額で買取してもらえるでしょう。流行や年齢に左右されず、さまざまなシーン・スタイルに合わせやすいカラーです。

また、Cドゥ カルティエなど、カラーバリエーションが豊富にあるラインでは、流行色・新色は高額査定が狙えるでしょう。

高価買取のための手入れや保管の方法

高価買取を目指すなら、普段からきちんと手入れをし、保管場所・方法にも注意してください。レザー製品はとてもデリケートです。シミやカビがないか、定期的に確認しましょう。日焼けなどによる変色もマイナス査定になります。日の当たらない、湿気の少ない場所で保管してください。

査定前にはバッグをきれいにしましょう。薬品を使って革を傷めてしまわないように気をつけて、細かい部分や内部のごみもきれいにしましょう。

バッグに臭いがついていると、買取してもらえない場合があります。できるだけ臭いがつかないように保管することが大切です。ほつれがあると減額の対象になります。ただし、自分で修理をすると、買取不可にされてしまう場合もあるため注意が必要です。

付属品も一緒に査定へ

ポーチやストラップなどの付属品があるなら、しっかりそろえておきましょう。布製のカバーや包装箱、ショップ袋などもプラス査定の対象です。偽物が多く出回っているため、レザー製品についている保証書もしっかり保管しておいてください。

買取店の選び方や査定の方法

買取価格は、業者によってもかわります。ブランドの知識や転売ルートがない業者では、リスクを避けるため、査定額が低くなりがちです。

査定では、商品の状態や定価、商品のデザインやカラー、中古需要やお店の在庫などが総合的に評価されます。ブランドの価値や高級素材の価値をしっかり評価してくれる業者を選んでください。

ブランド専門の買取業者、特に、カルティエの買取実績が豊富な業者を選ぶとよいでしょう。複数業者の査定額を比較することも大切です。

まとめ

今回は、カルティエバッグの買取相場や、高く買取ってもらう方法をご紹介しました。「Cドゥ カルティエ」や「マルチェロ ドゥ カルティエ」などの人気ライン、黒色や赤色などの定番カラーは中古での人気も高く、高価買取に期待できるでしょう。

高価買取には、正しい方法での日頃のお手入れや、適切な場所で保管することが大切です。高級素材を使用した高価なバッグだからこそ、査定ポイントをチェックして、より高額での買取を成功させてくださいね。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0800-817-2539

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

ブランド品の種類

買取対象品目

TVCM特設ページへ