ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  8. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  9. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

【ブランドコラム】付属品の有無が大切

付属品の有無が大切

使っていないブランド品を買い取ってもらう時に、気を付けたいポイントがあります。状態が良いか悪いかということも査定価格に影響はもちろんあります。それは、多くの人がわかっていることでしょう。

実は、ほかにも査定ポイントはあるのです。しかも、これができているのとできていないのとでは結構な差が出てきてしまいます。

買取価格に大きく関わる「差」とは?

ブランド品を買ったときに、いろいろな付属品がついてくるはずです。それも一緒に査定してもらってください。これがあるのとないのとでは違います。

まずは、ブランド品が入っていた箱です。財布や時計などの場合は箱に入っているでしょう。 箱は捨てずにとっておいたほうが良いのです。

また、バッグの場合は袋に入っているでしょう。その袋も一緒にブランド買取に持っていくと査定価格があがります。なるべく、買ったときのものは取っておくということが基本です。

さすがに、買ったときにはブランド買取に出すとは思っていないかもしれませんが、処分せずにとっておくと、のちのち得をするということです。

付属品の有無は買取価格に大きく関わってくる

ブランド買取では、なるべく買ったときと同じようにしたほうが良いというわけです。付属品もそうです。

バッグや時計などだけでも買い取ってはもらえます。ただ、箱や袋などがあるともっと高くなるのです。ブランド買取に出す場合は、鑑定書もあれば絶対に付けておいてください。

査定価格があがるので大事に付属品を取っておきましょう。

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 電話通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料