24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

アプリを利用したブランド買取ってなに?メリットやデメリットは?

アプリを利用したブランド買取ってなに?メリットやデメリットは?
女性

ブランド品の売却を考えたとき、買取店に行くのが面倒だと感じることは少なくはありません。そんなときにおすすめなのが、最近増えているブランド買取アプリ。今回はブランド買取アプリに注目し、どんな流れで買取してもらえるのか、メリット・デメリットにはどんなものがあるかを紹介します。

ブランド品の買取アプリの仕組み

ブランド品の買取アプリの仕組み

ブランド買取アプリは大きく分けて3種類のタイプがあります。1つ目はWEB上でやり取りする宅配買取サービスをアプリにしたもの、2つ目はアプリ上で査定したブランド品に対してすぐにお金が振り込まれ、売る品物は後から送るもの、3つ目はフリーマーケットタイプのアプリです。

1.宅配買取のアプリ

宅配買取の仕組みで査定するアプリは、売りたい品物の写真を送ることで、本査定の前に査定額を知ることができます。査定額に納得できたらブランド品を送って本査定になる流れとなります。

2.商品後送のアプリ

アプリで本査定をし、先に現金を受取れる仕組みの即時買取が売りのアプリは、売りたい品物の写真だけで買取価格が決定し、現金を受取った後にブランド品を送る流れです。

3.フリマアプリ

フリマタイプのアプリは、売りたいブランド品をアプリで出品し、入札があれば売ることができる仕組み。最近はアプリの運営会社の査定員が査定して本物かどうかチェックした後に売る流れのものも増えていて、売る側も買う側も安心して取引できるタイプが増えています。

さまざまなアプリの紹介

ここでは、実際にあるブランド買取アプリの特徴や機能について解説します。

【特徴1】充実したマイページ

アプリをダウンロードして個人情報を登録するとマイページが開設され、プロフィール編集、本人確認書類の画像登録、過去の取引一覧などが使える便利機能があります。

【特徴2】プッシュ通知機能

ブランド買取の連絡がスムーズにとれる機能もあります。宅配キットの発送通知、査定結果通知、入金完了通知がプッシュ通知され、簡単にチェックできる機能です。電話やメールの煩わしさがなく、手軽です。

【特徴3】充実したキャンペーン

ブランド買取アプリの浸透を目的とし、さまざまなキャンペーンを打ち出すところも多いです。季節ごとに買取金額アップのサービスがあったり、複数のアイテムを売るとお得になったり、紹介キャンペーンがあったりと充実しています。

【特徴4】会員登録制だから安心

フリマアプリの場合、会員登録した人同士でしか出品・購入できないケースが多く、本人確認書類の登録があるため、安心して取り引きできます。

【特徴5】買手が見つからなくてもアプリ運営会社が買取

フリマアプリを利用して出品しても売り手が現れないケースは意外と多いです。一定期間買い手がつかなかったとき、アプリ運営会社の査定員が査定した買取価格が提示され、納得いく金額であれば買取してもらうことも可能です。

【特徴6】一括査定サービス

ブランド買取アプリの中には、1回の査定申請で複数の買取店に見積してもらえる一括査定サービスを行うものがあります。売りたいブランド品の写真をアップロードすると複数のショップが査定額を提示し、その中から選べるシステム。

フリマアプリと違い、興味を持ってくれた複数の買取店の中から売りたいお店を選べるため、スムーズなやり取り、高額買取が期待できるサービスです。

アプリでブランド買取を行うメリットとデメリット

ネット買取

アプリでブランド買取をするメリットを紹介しましょう。

【メリット1】場所を選ばす空いた時間に使える

PCを使わなくても、スマホがあればアプリで手軽に空いた時間を使い買取依頼することができます。屋内でも屋外でも、スマホがあればどこでも利用可能という点が最大のメリットです。

【メリット2】対応がスピーディー

既存のオンライン査定はメールや買取店のポータルサイト経由で連絡が届いていました。連絡のやりとりに時間がかかり、タイムラグが生じるケースも多かったです。しかし、アプリはチャット形式のやりとりが多く、スピーディーに連絡が取れるというメリットがあります。

【メリット3】フリマアプリは利益が出やすい

フリマアプリの場合、売りたいブランド品の金額を自分で決めるため、高額設定すれば利益を出しやすい傾向にあります。

【メリット4】手軽に査定できるから比較しやすい

アプリは査定結果が出るまでスピーディーなため、ほかの買取店と査定額を比較するのも手軽にできます。アプリに残った査定履歴を見比べて、買取先を選択しやすいというメリットがあります。 ここからは、アプリでブランド買取をするデメリットについても紹介しましょう。

【デメリット1】査定額に上限がある

多くのアプリでは、ブランド品の買取査定額に上限を設けています。数万円のところもあれば数十万円のところもあり、売りたい品物に応じて使い分けが必要になりそうです。

【デメリット2】キャンセル料などが発生するケースも

ブランド買取アプリを利用する際、キャンセル料が発生することがあります。また、振込手数料や品物の送料などがかかるアプリもあるため、利用前に確認しておきましょう。

【デメリット3】トラブルが生じる場合も

フリマアプリは購入者との間にトラブルが起きる場合があります。落札しても入金がない、詐欺グループに引っかかるなど、安心安全な運営をするアプリを利用しないと損をする可能性があります。

ブランド買取のアプリを利用する際のコツや注意点とは

スマホ

ユーザーが多いアプリを選ぶ

一概には言えませんが、アプリのユーザーが多いということは、それだけ人気があり信頼できるアプリだと判断できます。ユーザーのアプリ利用に関する口コミ情報なども参考になります。

運営側がしっかり鑑定してくれるアプリを選ぶ

アプリの事前査定の場合、本査定よりも高い金額にしているアプリがあります。実際にブランド品を送って査定額が大幅に下がるところは避けたいもの。査定方法についてしっかり調べ、査定員が査定する旨がきちんと記載されているか確認しましょう。

心配な場合は宅配や店舗買取も選択肢に

ブランド買取アプリはやはり不安だという人は、店頭買取や出張買取はもちろん、主流になっている宅配買取で売ることも考えてみてください。アプリより時間や手間がかかるかもしれませんが、過去の実績がある買取店なら安心して任せられます。

しっかりした運営会社かチェック

アプリでブランド買取をする場合、身分証明書の画像をアップします。個人情報の流出といった危険性を考え、アプリ利用時にどこまで個人情報を入力するのか、アプリごとに比べてみるのもよいと思います。

ブランド品の梱包は慎重に

配送時に破損したり傷がついたりすると、査定額や出品額に響きます。荷物を送る際は自己責任となるため、きちんと梱包しましょう。ダンボールを使う際、必ずエアキャップやエアパッキンなどの緩衝材を使って、ダメージを受けないよう工夫します。中身が動かないよう空間を埋めることも大切です。

高く売るなら画像に工夫を

ブランド買取アプリの場合、売りたいブランド品の画像をアップします。画像処理がうまいほど高額査定が期待できます。

ただし、本査定になって実物を見られることを考え、ケアはきちんとしておくようにしましょう。汚れの除去、ニオイ消しなどは基本です。

まとめ

ランド品の買取アプリの特徴や仕組み、利用時の流れや注意点などをまとめ

ブランド品の買取アプリの特徴や仕組み、利用時の流れや注意点などをまとめてみました。一言で表現すると、最近主流となっている宅配買取をさらに便利にしたもの、といえるでしょう。

ただし、アプリによって対応するブランド数が少なかったり、利用者が少なかったり、手続きが面倒だったり、デメリットが多いものもあるため、ダウンロード時は慎重に選ぶことが大切です。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0800-817-2539

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

ブランド品の種類

買取対象品目

TVCM特設ページへ