ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  8. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  9. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

水指の有名な種類とは?買取相場・高く売れる水指の特徴をご紹介!

水指の有名な種類とは?買取相場・高く売れる水指の特徴をご紹介!
水指の有名な種類とは?買取相場・高く売れる水指の特徴をご紹介!

水指を買取に出す際、お持ちの水指が大体いくらくらいで売れるのか、ある程度は事前に知っておきたいですよね。

本コラムでは、水指の概要から買取相場、高く売れる水指の特徴についてご紹介していきます。

ぜひ、水指買取の際は参考にしてみてください。

水指とは

水指の有名な種類とは?買取相場・高く売れる水指の特徴をご紹介!

水指は茶道具の1つで、点茶のときに茶釜に水を足したり茶碗や茶筅を水ですすぐために、水を蓄えておく器です。

陶磁器が多く、他には木製・金属製などもあります。

水指は基本的には円筒形ですが、季節や用途によって形状・材質が異なります。

本体と蓋が一緒に焼物で作られるものを「共蓋」と言い、水指に合わせて別で塗物で作られるものを「塗蓋」と言います。

有名な水指の種類

水指の有名な種類とは?買取相場・高く売れる水指の特徴をご紹介!

水指には様々な種類があり、有名産地ものや人気作家・メーカーものであるほうが、買取市場においても需要が高いです。

特に有名な種類をいくつかご紹介しますので、お持ちの水指が該当するか、事前に確認しておくと良いでしょう。


・備前焼水指

・青磁水指

・純銀水指

・バカラ ガラス製水指

・瀬戸焼水指


それでは、それぞれの特徴や価値を解説していきます。

備前焼水指

備前焼とは、日本の陶磁器窯を代表する「六古窯」の中で最も古い焼き物です。

備前焼は岡山県の備前市周辺を産地とし、釉薬(ゆうやく)をかけずに、自然な土と火の融合によって焼かれる赤みのある味わいが特徴です。

人気作家ものの備前焼水指は価値が高く、例えば人間国宝である藤原啓が手掛けた作品などが有名です。

青磁水指

青磁とは、青磁釉をかけた磁器で、焼き方によって様々な色味や形に変えられます。

青磁水指は、「中島ブルー」と呼ばれるような陶芸家の中島宏などの有名作家の作品であれば、多少の経年劣化などが見られても買取額に期待できるでしょう。

純銀水指

純銀水指は、名前の通り純銀製のため、陶磁器に比べて買取相場が高い傾向にあります。

京都の老舗錺職メーカー「竹影堂」が手掛けた水指は、江戸時代から続く伝統的な技術で制作しているため、信頼の高い作品とされています。

人気メーカーや人気作家が手掛けた純銀水指であれば、尚更価値が高くなるでしょう。

バカラ ガラス製水指

バカラは、フランスのクリスタルガラスメーカーです。

バカラと言えば「グラス」をイメージするかもしれませんが、日本の骨董品にも深く関りがあります。

バカラが日本に輸入され始めた明治初期に、美術商を営む春海籐次郎がバカラ製品に魅せられて、茶室に合うデザインの製品をバカラへ特注しました。

それ以降、フランスと日本の文化が融合したバカラ製品を「春海好み」と呼び、日本でも広まっていきました。

バカラ製品は、普及当時のカットガラス製水指の中でも、人気高い作品でした。

瀬戸焼水指

瀬戸焼は、愛知県の瀬戸市周辺で作られる焼き物で「日本三大陶磁器」のうちの1つです。

瀬戸焼の大まかな定義は「瀬戸エリアで作られている焼き物」であるため、それ以外の特徴があまりないのが特徴です。

そのため、瀬戸焼には磁器・陶器の2種が存在し、非常にバリエーションが豊富な焼き物です。

しかし瀬戸焼水指の場合、有名作家ものなどでない限り、買取額が付きづらい種類とされています。

水指の買取相場はどれくらい?

水指の有名な種類とは?買取相場・高く売れる水指の特徴をご紹介!

水指の買取相場には、作家や使った茶人などによって大きな幅があります。

以下の表は有名作家による水指のおおまかな買取相場です。


作家・メーカー名作品のジャンル買取相場
藤原啓備前焼~2万円前後
中島宏青磁~5万円前後
竹影堂金属細工~3万円前後

※上記の相場表は、あくまで目安です。あくまで作家の中でもっとも人気のある作品の相場を記載しております。骨董品の状態によってはお値段が付かない場合もございます。

※査定させて頂く骨董品などの状態次第では、買取相場は上記に比べて大きく変動しますのでご了承ください。

※骨董品に汚れや傷などがある場合には、額面を下回る買取価格となる場合もございます。

※弊社基準により一部の骨董品は査定対象外となります。

茶人では、表千家の家元・13代千宗左(即中斎)や裏千家の家元・14代千宗室(淡々斎)が使った水指は人気が高いです。

13代千宗左や14代千宗室の書付や花押が入っている水指では、50万円ほどの買取価格がつくものもあります。

ただし、これらは特に保存状態が良かったものの場合です。

実際の買取価格とは異なる場合がありますので、あくまでも参考程度と捉えてください。

骨董品バナー
骨董品バナー
 

高く売れる水指の特徴

水指の有名な種類とは?買取相場・高く売れる水指の特徴をご紹介!

高く買取してもらいやすい水指には、いくつかの特徴が見られます。

買取額が高くなる特徴とその理由について、ご紹介します。


・歴史がある水指である

・有名作家ものの水指である

・高級な素材の水指である

・共箱(保管箱)がある


それでは、詳しく解説していきます。

歴史がある水指である

水指は、備前・信楽などの焼き物以外にも、曲物・塗物・金属製など様々な種類が存在します。

そのため、持っている水指の価値を見極めるのは、審美眼がないと難しいと言えます。

しかし歴史がありそうな水指であれば、まずは骨董品としての価値が望めるので、人気のある種類かどうかなどにこだわる必要はありません。

もし、お持ちの水指が「売れるかどうか分からないけど、古そう」という場合、それは充分買取査定を受ける理由になります。

所有者は知らずとも「実は手元の水指が、歴史的・骨董的価値をもつ古伊万里だった」などということもあり得るので、まずは骨董品の買取業者に相談してみましょう。

有名作家ものの水指である

水指の中でも、高額買取の対象になりやすいのが「作家もの」です。

水指を手掛けた作家の人気度や市場での需要などで買取額が異なってきますが、事前に「作家ものの水指」と判明しているだけでも、買取額に期待できることがあります。

箱などに作家のサインなどが入っていた場合は明確ですが、特に見当たらない場合は、プロの査定員に見極めてもらうのがおすすめです。

高級な素材の水指である

ほとんどの水指は、陶磁器で出来ていますが、稀に金や銀が素材となっているものもあります。

純金・純銀などの豪華な素材を用いた水指は、原料も高額になることから、献上品として作られた可能性などがあります。

そのため純金・純銀などが素材の水指は、骨董品としての価値と貴金属としての価値が期待できるので、積極的に買取に出すと良いでしょう。

共箱(保管箱)がある

水指を買取に出す際、共箱と揃えているだけで、買取額が上がる傾向にあります。

基本的には木製の共箱に、墨で「作家情報」「作品名」「時代背景」などが記載されており、作品の価値を見極めるのに役立つ付属品です。

また、共箱の経年劣化を見る限り「とても古そう」というものは、高額買取が狙えるかもしれません。

ただし、作品が古すぎてそもそも共箱が付いていない場合もあり得るので、水指本体のみでも諦めずに買取査定へ出してみることをおすすめします。


お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する