24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

だまされないように学ぼう、古伊万里の偽物を見抜く方法

だまされないように学ぼう、古伊万里の偽物を見抜く方法
だまされないように学ぼう、古伊万里の偽物を見抜く方法

美しく、使いやすい伊万里焼は日本を代表する陶器として国内外から絶大な評価を得ています。

特に江戸時代に作られた古伊万里と呼ばれる作品群は古美術としての価値も高く大人気です。

しかし、人気に便乗して多くの偽物が蔓延しているのが古伊万里の世界なのです。

ブームのあった古伊万里の収集

古伊万里とは陶器の一種である伊万里焼の中でも、江戸時代に作られたものに限定した名称です。

伊万里焼は現在の佐賀県にあたる肥前で作られていましたが、出港に使う港が伊万里だったことからその名前がつけられました。

伊万里焼の特徴はその手触りと美しい模様です。薄く滑らかにも関わらず、耐久性に優れた伊万里焼は鑑賞用だけではなく、実用性も含んでいるため、長い間日本人に愛用されてきました。

また、青や赤を基調に美しい白の陶器を彩る模様も芸術的価値が認められています。

古伊万里はマニアの中でブームを呼んだこともあり、今でも高額で取引をされている陶器の中でも特に人気のある品物です。

偽物を見抜くためには表面に注意

しかし、こうした古伊万里のブームは悪い現象も引き起こしてしまいました。

ブームに便乗して儲けようとした人々が大量の偽物を作り、市場販売したのです。

そのため、現在でも多くの偽物の古伊万里がオークションや骨董店で取引されています。

古伊万里に見せかけて装飾したり、現代に作られた伊万里焼を汚したりして古伊万里に見せかけたこれらの品は、目の肥えた陶器ファンであれば見抜けるポイントがいくつかあります。

まずは表面のテカリです。年代を重ねている古伊万里であれば、テカリは維持されていないために光に当てても反射が鈍くなります。

反対に強く反射を返してくるような品物は作られてから日が浅い偽物の可能性があるのです。

細かい部分で偽物を見抜く

他にも、細かい部分を注意すれば偽物か本物か見抜くことができます。

たとえば、皿を横から見たときの『ゆがみ』です。皿がゆがんでいる方が、技術がつたないために偽物だと思う人もいるでしょう。

しかし、実際には江戸時代の技術で焼くとどうしても『ゆがみ』は生まれてしまい、それが古伊万里の味になっていたのです。

平板でゆがみのない品物こそ現代の技術で焼かれた偽物です。また、表面の傷にも注意しましょう。

年代物の古伊万里であれば使用した後の傷や汚れが細かくたくさんついていることが多いのです。

使用感は古伊万里の大きな特徴です。傷が少なかったり、傷のつき方が大きすぎたりする場合には偽物の可能性があります。

古伊万里の鑑定はプロに頼もう

偽物のポイントとしてはまだ、字の汚さや模様の適当さなども挙げられますが、これらのポイントを知っていてもできのいい偽者になると素人の目には見ぬくことが難しくなります。

腕のいい偽物の職人であれば、形も色も古伊万里そっくりに仕上げることが可能だからです。

そんなできのいい偽者が古伊万里の市場には横行しています。

もしも偽物を見極めようとするなら、買取サービスなどでプロフェッショナルの眼力と技術に頼る方が賢明です。

自宅にある古伊万里が偽物かどうか気になるなら、買取サービスの査定を依頼してみましょう。

本物でも偽物でも、プロの判断を聞くことで胸のつかえが取れるはずです。

保存状態のいい本物の古伊万里であれば高い買取価格が期待できます。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0800-817-2539

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

買取対象品目

TVCM特設ページへ