株式会社BuySell Technologiesは2019年12月18日に東証マザーズに上場いたしました。これからも安心してご利用いただけるサービスを提供してまいります。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

高額買取が期待できる版画の種類は?相場や査定ポイントもご紹介!

高額買取が期待できる版画の種類は?相場や査定ポイントもご紹介!
高額買取が期待できる版画の種類は?査定ポイントもご紹介!

自宅でずっと眠っている版画の処分について、困っている人は多いのではないでしょうか。

価値がないと思い込んでいるだけで、お持ちの版画に高額な買取額が付くかもしれません。

高く売れる版画の種類と買取相場、版画の買取額が決まるポイントを併せてご紹介します。

版画は複製ではない

高額買取が期待できる版画の種類は?査定ポイントもご紹介!

「版画と複製は同じなの?」という疑問を良く耳にしますが、これらは「別物」です。

一般的に複製画とは、原画が存在し、それを複製した作品を指します。

それに対して版画は、油絵・水彩画などと同様に、絵画の表現方法を指します。

版画は版を用いて紙にインクを重ねることで出来上がり、「描く」ではなく「刷る」「写す」などと表現します。

そのため「複製」というイメージをもたれがちですが、版画は独立した絵画形式であるため、油絵・水彩画などと同じように芸術価値があります。

版画の代表的な種類と技法をご紹介します。

凸版(とつ版)

凸版は、版上の凸部分にインクを塗り、その上に乗せた紙に圧力をかけていくことでインクを写します。

凸版に当てはまる技法は、木版画やリノカットなどが挙げられます。

凹版(おうはん)

凹版は、版上の凹部分のみにインクを入れ、その上に乗せた紙に圧力をかけていくことでインクを写します。

凹版に当てはまる技法は、木版画や銅版画などが挙げらます。

平版(へいはん)

平版は、平らな版に特別な画材を用いて転写します。

平版に当てはまる技法は、リトグラフやコロタイプなどが挙げらます。

孔版(こうはん)

孔版は、用紙の上に孔(あな)を開けた版を置き、孔にインクを通過させて刷ります。

孔版に当てはまる技法は、シルクスクリーンやポショワールなどが挙げらます。

高額買取が期待できる版画と相場

高額買取が期待できる版画の種類は?査定ポイントもご紹介!

版画は、充分に芸術価値をもつので、高額買取が期待できるものも多いです。

有名作家が手掛けた作品などの、絵画コレクターに需要があるものほど、買取額も上がりやすいです。

特に世界的に有名なピカソ・ゴッホらが手掛けた作品であれば、さらに需要が高まります。

保存状態や市場での需要によりけりですが、ヒロ・ヤマガタが手掛けた版画の買取相場は1万円前後とされています。

草間彌生など、さらに有名な作家ものであれば数百万円の買取額が期待できる可能性があります。

その他に、買取額が比較的高いと言われている作家名をいくつかご紹介します。


●日本人作家

・棟方志功

・東山魁夷

・片岡球子

・平山郁夫

・加山又造

・奈良美智

・浜田知明

・千住博 など


●外国人作家

・アンディ・ウォーホル

・クリスチャン・ラッセン

・ジェームス・リジィ

・ジャン・ピエール・カシニョール

・パブロ・ピカソ

・ポール・アイズ・ピリ

・ロイ・リキテンスタイン など


こちらに挙げた作家の版画をお持ちの方は、買取額が期待できるかもしれません。

また、他にも需要が高い作家ものもあるので、まずは買取業者に相談してみると良いでしょう。

版画の買取額が決まるポイント

高額買取が期待できる版画の種類は?査定ポイントもご紹介!

版画の買取相場は幅広く、作品によって様々です。

版画の買取額が決まる重要なポイントは、前述した「どの作家が手掛けたか」という部分です。

需要のある作家ものであるほど、高額買取に繋がるでしょう。

また、それ以外にも買取額に大きく影響するポイントがいくつかあります。


・版画のコンディションは良好かどうか

・付属品が揃っているかどうか

・版画の種類は何か


それでは、詳しくご紹介します。

版画のコンディションは良好かどうか

版画を含む絵画の買取において、本体のコンディションは大切な査定ポイントになります。

版画は芸術作品なので、ほとんどの次の買い手は、飾るために購入するでしょう。

そのため買取に出す版画に、汚れ・破れ・劣化などが見られる場合は、買取額に影響してしまう恐れがあります。

版画は極端な湿度・温度変化を嫌うので、風通しが良く、湿度・温度のなるべく低い所で飾ったり保管したりしましょう。

付属品が揃っているかどうか

版画には、購入時に箱や額縁などが付属品として付いてくることがあります。

買取に出す際、お持ちの付属品を全て揃えておくことで、査定評価が高くなるでしょう。

付属品が揃っている版画のほうが、再販時の需要が高く、買取業者も再販しやすいと言えます。

版画の付属品は、捨てずに全部とっておきましょう。

版画の種類は何か

木版画・リトグラフ・シルクスクリーンなど、版画の種類は多岐に渡りますが、お持ちの版画がどの種類なのかも買取額に関係してきます。

しかし、版画の各種類にはそれぞれの良さがあり、「この種類が最も高額になる」と一概には言えません。

買取業者によって強化している種類があるかもしれないので、複数個所で査定依頼をし、査定額を比べてみると良いでしょう。

版画の買取なら出張買取を利用しよう!

高額買取が期待できる版画の種類は?査定ポイントもご紹介! 版画を買取に出すなら、出張買取という買取方法の利用がおすすめです。

出張買取は、査定員が利用者の自宅まで来てくれて、その場で査定・買取してくれる買取方法です。

店舗買取のように、自分で版画を外へ持ち出す手間もなく、自宅にある状態のままで査定してもらえます。

また査定当日、お持ちの他の絵画についても「売りたい」「現在の価値を知りたい」と思い立ったら、品物を追加できるところが多いので便利です。

査定額に納得した場合は、ほぼその場で現金化してくれるため、無駄な時間を要しないのも利点です。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0120-542-668
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

買取対象品目