ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

中古需要がある絵画の額縁!買取に出すなら知っておきたいこと

中古需要がある絵画の額縁!買取に出すなら知っておきたいこと
中古需要がある絵画の額縁!買取に出すなら知っておきたいこと

家の物置にしまいっぱなしの額縁を売りたいけど買取してもらえるのかどうか、不安に思う人が多いようです。

買取価格が付かないと思っている額縁に、思わぬ価値があることも少なくありませんし、中古市場ではしっかり需要があります。

額縁の買取を検討している方に向けて、役立つ情報をご紹介します。


※一家族・一世帯につき1回限りとなります。
※本キャンペーンは出張買取のみ対象とさせていただきます。
※農機具は対象外となります。
※7月・8月毎月先着5000名様へプレゼント。
※「QUOカードのキャンペーンを見た」とお伝え下さい。

※一家族・一世帯につき1回限りとなります。
※本キャンペーンは出張買取のみ対象とさせていただきます。
※農機具は対象外となります。
※7月・8月毎月先着5000名様へプレゼント。
※「QUOカードのキャンペーンを見た」とお伝え下さい。

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 電話通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料

額縁は売れる!

中古需要がある絵画の額縁!買取に出すなら知っておきたいこと

絵画の額縁は、業者によっては買取に出すことができます。

なぜ、中古市場では額縁の需要があるのかを紐解いていきます。

額縁が売れる理由

絵画の額縁は、新品で買うと安価ではありません。

そのため絵画コレクターの中には「絵画にお金をかけて額縁は安く済ませる」という人も多いようです。

また、凝ったデザインのアンティーク額縁は人気が高いので、中古市場で需要があります。

アンティーク額縁についても、デザインや品質にこだわるほど、新品であればかなりの高額になり得るのです。

アンティーク額縁は需要がある分、お持ちの場合は美術品に詳しい査定員に見てもらうと高く売れるかもしれません。

額縁の買取相場

額縁は、絵画や骨董品などを主に取り扱っている買取業者で売ることができます。

最近ではインターネットを通じて、オークションやフリマアプリなどでも積極的に額縁が売買されています。

オークションやフリマアプリなどで額縁の落札価格を事前にチェックしておけば、自分が売る際の買取価格の目安となるかもしれません。

額縁の種類や本体の状態によって買取不可となる場合もありますが、需要がある種類で状態が良いものだと数百円で買い取ってくれることもあります。

高額が付く額縁の条件

中古需要がある絵画の額縁!買取に出すなら知っておきたいこと

高額買取が狙える額縁にはいくつか条件があります。

お持ちの額縁が以下の条件に該当するか、確認しておきましょう。


・アンティーク品である

・価値がある素材を使用している

・綺麗な状態である


それでは、詳しくご説明します。

アンティーク品である

現在、アンティーク品の需要は高く、歴史的価値や骨董品としての価値も付くことがあります。

そもそもアンティークの定義は、はっきりしていないのですが、1950年代~70年代の美術品などを指すことが多いです。

それほど年月が経っている品物であれば、それだけで希少価値があるとされます。

アンティーク額縁をお持ちの方は、比較的、高額買取が期待できるかもしれません。

お持ちの額縁がアンティーク品であるか否か、不明な場合は骨董専門の買取業者にて、プロの査定を受けてみることをおすすめします。

価値がある素材を使用している

額縁は、使用されている素材によっても買取額が異なってきます。

額縁の種類は非常に多く、油絵縁・水彩縁・版画額・写真額・日本画額・賞状額など、飾る品物に合わせて様々です。

それに伴い、額縁に使用される素材も多岐に渡ります。

額縁の素材の中で最も一般的であり、価値が高いとされているのが、高級な木材です。

近年、世界的な木材の枯渇により、良質な木材が手に入りにくいとされています。

そんな中、良質な木材製の額縁をお持ちであれば、買取額は期待できるかもしれません。

額縁の素材として、アルミ・樹脂・MDF(中密度繊維材)などもありますが、これらは比較的安価なものが多いと言われています。

しかしアルミ製は薄くても丈夫、樹脂製は軽くて持ち運びしやすいなど、それぞれの素材に利点があるので、コレクターの好みによって評価が分かれるとも言えるでしょう。

綺麗な状態である

額縁をはじめとする骨董品の買取において、本体の状態が綺麗であるほど、査定評価が上がる傾向にあります。

反対に、額縁本体に傷やシミ、損傷などが見られると買取額が下がってしまいやすいです。

額縁は、買取に出す前に本体の状態をチェックし、ホコリなどが付いていたら拭き取っておきましょう。

具体的なお手入れ方法は額縁の素材にもよりますが、基本的には乾いた柔らかい布で優しく拭くと良いでしょう。

また、額縁を直射日光が当たる場所に置いておくと、変色してしまう恐れがあります。

なるべく、湿気が少なく日の当たらない場所に飾るか、保管をしましょう。

額縁を売るなら出張買取サービスを利用しよう!

中古需要がある絵画の額縁!買取に出すなら知っておきたいこと

額縁を売る際の買取方法は、出張買取がおすすめです。

出張買取とは、査定員が利用者の自宅まで来てくれ、その場で査定してくれる買取方法です。

査定額に納得がいけば、ほぼその場で現金化も可能です。

写真額など小さいサイズの額縁であればまだしも、大きくて重い額縁は店舗まで持ち運ぶのに一苦労です。

出張買取を利用すれば、そのような手間も労力もかからないため、賢く買取に出すことができます。

持ち歩いて傷を付けたり汚してしまう心配もないため、額縁を売るなら出張買取サービスを利用しましょう。

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 電話通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料