24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

不要なペルシャ絨毯は買取に出す!相場や高く売るコツとは?

不要なペルシャ絨毯は買取に出す!相場や高く売るコツとは?
ペルシャ絨毯買取

ペルシャと呼ばれていた現在のイラン地方で生産されるペルシャ絨毯は世界的に見ても歴史のある美術工芸品です。

現代でも家具インテリアの最上級のアイテムとして世界中の人を虜にしています。一点一点すべて手織りで作られ、同じものは二つとないことから富裕層を始め、収集家も多いのです。中でもアンティークのペルシャ絨毯は超高額で取引が行われています。

そんなペルシャ絨毯は買取市場の規模も大きく、高額で買取が行われています。不要になったペルシャ絨毯は長期保管はもったいないかもしれません。

今回は、ペルシャ絨毯の買取をご検討中の方へ、査定の前に知っておきたいペルシャ絨毯の買取相場や、高く売るためのコツをご紹介します。

処分したいペルシャ絨毯があるなら買取へ

処分したいペルシャ絨毯があるなら買取へ

ペルシャ絨毯を持っていたけど、引っ越しや模様替えでどうしても部屋に馴染まなくなり、不要になってしまったという方もいるのではないでしょうか?

まずは、ペルシャ絨毯の基本的な処分方法をご紹介します。

ペルシャ絨毯は処分せずに買取に出せば高値で売れる!

処分といっても、ゴミとして捨ててしまうこと(廃棄処分)は絶対に避けた方がいいでしょう。大変高価なペルシャ絨毯は、中古でも需要が大きく、買取に出せば高額で買い取ってもらえる可能性は極めて高いのです。

ペルシャ絨毯は、骨董品買取や家具買取などを行っている業者で売却可能ですので、処分の際には買取に出すのが望ましいでしょう。

ペルシャ絨毯の買取には出張買取が便利!

「ペルシャ絨毯の処分に買取を利用したいけど、近所に買取してもらえそうな店がない・・・」「そもそもあのサイズの絨毯をどうやって持ち運べばいいの?」といったことを疑問に思った方も多いのでは?

ペルシャ絨毯は出張買取でも買い取ってもらうことができます。自宅まで訪問して査定から買取まで行ってもらえるので、ペルシャ絨毯を始め、家具などの重量とサイズがある品は、出張買取が便利といえるかもしれません。

出張買取サービスの多くは手数料無料で使える業者がほとんどですので、積極的に利用してみてはいかがでしょうか。

高く売れるペルシャ絨毯の特徴と相場

高く売れるペルシャ絨毯の特徴と相場

ペルシャ絨毯を売る前には、実際にいくらくらいで売ることができるのかが何より気になるところなのではないでしょうか?

次に高額買取されやすいペルシャ絨毯の特徴と相場を見ていきましょう。

ペルシャ絨毯は古いもの(アンティーク品)ほど価値が上がる

ペルシャ絨毯は古いもの(アンティーク品)ほど価値が上がる

一点一点手織りで製造されるペルシャ絨毯は、非常に丈夫で耐久性も高く数十年にも渡り、長く使用することができます。また長い年月床に敷き、多くの人の足に踏まれることで美しさや深みが増すとされる不思議な絨毯です。

そのためペルシャ絨毯の買取では古いものほど需要が高く高額で買取が行われる傾向があります。

補足:アンティークペルシャ絨毯の定義

ペルシャ絨毯の中には、50年、100年と使われてきたものもあり、それぞれ呼称が変わってきます。50年以上のものは”セミ・オールド”、そして製造から100年以上のものが”アンティーク”と呼ばれています。

産地によって買取相場が変わる

産地によって買取相場が変わる

ペルシャ絨毯の主要生産国であるイランの中でも、様々な地方、町や村で生産されています。産地ごとに品物の素材や見た目・品質も大きく異なります。以下では高額で取引されやすい主要な5大産地の特徴と買取相場についてご紹介します。

なお以下に記載の価格相場は、市場相場のトレンドや状態、色柄によっても大きく変動することがありますので、あくまで参考価格として御覧ください。

エスファハン産

エスファハンの絨毯は紡糸・染色・デザインなど全ての面で高い品質が評価されています。緻密な織りと洗練された色使い、デザインが特徴でペルシャ絨毯のデザインの伝統を最もよく守っていると言われています。最高級産地の一つで、状態が良好でシルク製であれば20万円以上の値がつけられることもあります。

カーシャン産

カーシャン産の絨毯は、赤い地にシャーアッバスのバルメットが配されたメダリオンコーナータイプが有名です。一定のカラーで揃えたものが多く、日本でのインテリアとしてポピュラーな産地となっています。シルク素材であれば高額買取の可能性が高まり、10万円台での買取が多くなります。

タブリーズ産

品質管理が徹底されていて、デザインの多様性、ナイフと鉤針を合わせたようなタブリーズ特有の道具を用いた緻密な織りが特徴となっているのがタブリーズ産のペルシャ絨毯です。魚をモチーフにしたマヒ柄、女性にも人気のフラワー柄が有名なデザインとなっています。買取相場は主要5大産地の中でもトップクラスで数十万円の値が付くことも珍しくありません。

コム産

驚くほど緻密な織りで作られる斬新で華やかなデザインが特徴です。日本では最も知名度が高く、近年ではオールシルクの絨毯の産地としても有名です。ウール素材のものもありますが、シルク素材の方が買取相場は非常に高い傾向にあり、50~80万円を超える高額査定に十分期待していいでしょう。

ナイン産

濃紺・藍・ベージュ等、落ち着いた色を基調とした上品な高級感が特徴の産地で、中央にアラベスク模様、花のモチーフがあしらわれた一般的な柄パターンが人気のデザインとなっています。シルク製の経糸が使用された絨毯は、状態やサイズ、色柄が揃えば30~50万円の価格帯で買取が行われます。

ペルシャ絨毯の人気の模様と買取

ペルシャ絨毯の人気の模様と買取

ペルシャ絨毯には、メダリオン、エリスミ、ヘラティ(マヒ)、メヘラブ、ゴルボテ、モハラマド、ヘンスディなど、産地ごとに特徴的な模様が様々ありますが、中古市場で最もポピュラーなのは「メダリオンデザイン」です。

メダリオンとは、絨毯の中心に模様があり、その周囲を左右上下対象の模様(植物が描かれるのが一般的)で囲い、4隅に同じデザインが施された模様を指します。

ペルシャ絨毯といえばメダリオン模様、といっても過言ではないほど知名度も人気も高く、買取においても需要が見込めるため積極的に買取が行なわれています。とはいえ買取相場に関しては、メダリオン模様だから買取価格がアップするというわけではなく、あくまで色柄や細かさ、状態も加味して価格が算出されます。

ペルシャ絨毯の買取相場はどうやって決まる?査定チェックポイント

ペルシャ絨毯の買取相場はどうやって決まる?査定チェックポイント

あらゆるリユース品の中でも特に査定が難しいと言われるペルシャ絨毯の査定。どのように買取価格は算出されているのでしょうか?

ペルシャ絨毯の査定ポイント? サイズ

大きければ大きいほど製造工程で工数がかかるため、販売価格に比例して買取価格も付きやすくなっています。

ペルシャ絨毯の査定ポイント? 状態

ペットの匂いや絨毯の擦り切れ、色褪せなどで金額が大幅に下がってしまうこともあります。日頃からお手入れは欠かさないようにしましょう。

ペルシャ絨毯の査定ポイント? 素材

ペルシャ絨毯の素材にはシルク、もしくはウールが使用されるのが一般的です。基本的にシルクの方が買取価格は高くなると思っていいでしょう。

ペルシャ絨毯の査定ポイント? 作り(細かさ)

ペルシャ絨毯の品質を判断する上で目の細かさを表現する「ノット密度」は重要な要素です。ノット数が多ければ多いほど、制作時間が長くなり、これに比例して価値も高まります。

ペルシャ絨毯の査定ポイント? 産地や工房のサイン

ペルシャ絨毯の買取市場では、ブランド品のように、コピー品や偽物が数多く流通しています。有名工房・産地のサインの有無は買取価格を決める上で重要なチェックポイントとなります。

ただし、無銘の絨毯に偽のサインを入れて結び直される贋物も多いため、たとえ本物のクム産やナイン産の絨毯であっても、偽のサインが入った時点で価値は大きく低下してしまいます。また、真贋の判別が非常に難しいこともあり、修理痕が認められた段階で買取価格は一段階落ちてしまう場合もあります。

ペルシャ絨毯の査定ポイント? 色柄

床の上の芸術品とも言われるペルシャ絨毯は、人の足に踏まれることによっても味わいが増し、その色柄はさらに美しくなります。明確な評価基準は存在しないため査定評価として買取価格に落とし込むのは容易ではありませんが、買い手が多数付く美しい色柄であれば買取価格は高くなるでしょう。

ペルシャ絨毯を高く売るためのコツ

ペルシャ絨毯を高く売るためのコツ

高額買取にも十分に期待できるペルシャ絨毯。せっかく売るのですから少しでも高く売却したいですよね。そこで次に買取前に知っておきたい、ペルシャ絨毯を高く売るコツをご紹介します。

高く買取ってくれる業者を探す

高く買取ってくれる業者を探す

ペルシャ絨毯の査定は専門性が特に高いため、買取業者によって買取価格には大きな差が出てしまいます。複数社の相見積りを取って、提示額を比較するのも有効手段と言えるでしょう。

無料査定サービスなどを積極的に利用して、納得できる買取価格を提示してくれる業者を見つけましょう。

日頃の手入れで状態を良好に保つ

日頃の手入れで状態を良好に保つ

ペルシャ絨毯の査定で状態がチェック項目となることはご紹介しました。それでは状態を良好に保つための日頃からの手入れにはどのようなものがあるのでしょうか。

直射日光に注意する

直射日光はペルシャ絨毯の変色を招きます。なるべく日光の当たらない部屋で使用するのが理想ではありますが、どうしても日光が当たる部屋で使用したいという方は、カーテン等で直射日光を遮ってあげましょう。

ホコリやゴミは定期的に取り除く

定期的にホコリやゴミを取り除いてあげましょう。長く放置すると、人が踏むことにより毛にこびりついてしまう恐れがあります。方法は簡単で、絨毯の毛向きに逆らわないように、掃除機やほうきで取り除くだけです。また大掛かりな模様替えを行うタイミングなどでは、陰干しして、絨毯の裏面をたたいて溜まったほこりを出してあげるのも効果的です。

ジュースやコーヒーなどをこぼした場合のお手入れ

ジュースやコーヒーなどをこぼしてしまったときには、すぐに乾いた布で叩くように水分を取り除きましょう。ただし、洗剤や水洗いは毛にダメージを与える可能性もあり、せっかくのペルシャ絨毯の風合いを損ねてしまう恐れもあるので避けたほうがいいでしょう。

ペットの排泄物が付着してしまった場合のお手入れ

ペルシャ絨毯の査定では、ペットを飼っているかで買取価格が変わることもあるほど、ペットの匂いや排泄物は状態の評価に影響を与えます。ペットの排泄物が付着してしまった際には、飲み物と同様に、すぐに乾いた布で拭き取ってあげましょう。

査定前のクリーニング

ペルシャ絨毯は、絨毯専門のクリーニング店で水洗いが可能です。査定前にクリーニングしておくことで査定評価のアップに繋がることもあります。

ただし、クリーニングに出す際には注意が必要です。というのも、業者によっては専門技術がないため、ペルシャ絨毯の持つ風合い、味わいを損ねてしまう可能性があるのです。信頼できるクリーニング業者なのかをしっかりと見極めてから利用するようにしましょう。

また、クリーニングに掛かった費用分、買取価格に上乗せされる訳ではないため、査定スタッフに一度相談した上で利用することをオススメします。

おわりに

ペルシャ絨毯

物によっては、100万円を越える製品も少なくない高級絨毯であるペルシャ絨毯。買取においても高額買取となるケースの多い商材です。

不要になったペルシャ絨毯の買取をご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にして一円でも高額での買取を狙っていきましょう。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0800-817-2539

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

買取対象品目

TVCM特設ページへ