株式会社BuySell Technologiesは2019年12月18日に東証マザーズに上場いたしました。これからも安心してご利用いただけるサービスを提供してまいります。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

置物の買取相場はどのくらい?高く買取してもらう2つのポイント!

置物の買取相場はどのくらい?高く買取してもらう2つのポイント!
置物の買取相場はどのくらい?高く買取してもらう2つのポイント!

置物を買取に出す際には「事前に買取相場を知っておきたい」などと考える方もいらっしゃるでしょう。

ぜひ置物買取の前に本コラムを読んでいただき、置物の基礎知識、買取相場がどのように決まるのか、そして高く買取してもらう2つのポイントを押さえていただければと思います。

置物の基礎知識

置物の買取相場はどのくらい?高く買取してもらう2つのポイント!

置物とは、動物・縁起物などをかたどった彫刻品等の総称です。

置物の種類は動物を模したもの以外にも、人形・花瓶・根付などがあり、これらの鑑賞物をまとめて「置物」と呼ぶことが多いです。

また置物の素材は様々で、陶器をはじめとし、磁器・ガラス・金属・木・珊瑚などがあります。

置物の買取相場について

置物の買取相場はどのくらい?高く買取してもらう2つのポイント!

「置物」とひと口に言っても、種類が多岐に渡るので、「置物の買取相場は〇〇円」というような明確な買取相場は算出しづらいです。

ここでは、買取市場でも取扱の多い磁器人形とガラス工芸の有名メーカー・有名作家の作品について、おおまかな買取相場をご紹介します。


メーカー・作家作品の種類買取相場
マイセン磁器人形~500万円前後
フッチェンロイター磁器人形~10万円前後
リヤドロ磁器人形~5万円前後
エミールガレガラス工芸~500万円前後
ドーム兄弟ガラス工芸~500万円前後

※上記の相場表は、あくまで目安です。あくまで作家の中でもっとも人気のある作品の相場を記載しております。骨董品の状態によってはお値段が付かない場合もございます。

※査定させて頂く骨董品などの状態次第では、買取相場は上記に比べて大きく変動しますのでご了承ください。

※骨董品に汚れや傷などがある場合には、額面を下回る買取価格となる場合もございます。

※弊社基準により一部の骨董品は査定対象外となります。

ただし、これらは保存状態が特に良かった場合の買取相場です。

実際の買取価格は、プロの査定員が実物を見てみないことには分かりませんので注意してください。

お持ちの置物がいくらくらいになるか気になる方は、専門買取業者が行っている無料相談や無料査定の利用をおすすめします。

置物を高く買取してもらうためのポイント

置物の買取相場はどのくらい?高く買取してもらう2つのポイント!

お持ちの置物をせっかく買取に出すなら、少しでも高く売りたいですよね。

置物を高く買取してもらうためのポイントを、主に2つご紹介します。

置物の保存状態を維持する

置物を含む中古品の買取において、まず重要なポイントとして「本体の状態」があります。

特に置物のような美術品・骨董品とされる品物の場合、本体の状態の良し悪しは、厳しい目で査定されるでしょう。

新品同様の綺麗な状態の置物は、買取額が高くなりやすいです。

反対に、汚れ・ホコリ・欠け・割れなどがある置物は、査定評価がマイナスになる傾向にあります。

そのため、買取を検討している置物があったら、なるべく綺麗な状態を維持できるように保管しておきましょう。

ホコリ程度であれば優しく払っておいても良いですが、無理に掃除をしてしまうと逆に壊したりして価値を下げてしまうことになりかねないので注意が必要です。

付属品は本体と同時に査定してもらう

置物をはじめとする骨董品の場合、付属品を揃えることで、査定評価がプラスになりやすいです。

反対に、元々あるはずの付属品が付いていないことで、査定評価が下がってしまう恐れがあります。

置物の付属品には、台座・箱・保証書などが挙げられます。

付属品をお持ちであれば、置物を買取に出すまで大事に保管しておき、買取の際には揃えて一緒に出すようにしましょう。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0120-542-668
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

買取対象品目