株式会社BuySell Technologiesは2019年12月18日に東証マザーズに上場いたしました。これからも安心してご利用いただけるサービスを提供してまいります。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

碁石の骨董品としての価値は?碁石の種類と買取時のポイントもご紹介

碁石の骨董品としての価値は?碁石の種類と買取時のポイントもご紹介
碁石の骨董品としての価値は?碁石の種類と買取時のポイントもご紹介

茶道に使う茶器や華道に使う花器など、和の趣味に使う用具の中には、骨董品としても高い価値を認められるものは多いです。

そのような趣味に使われる用具の中で、意外な骨董的価値があるとして、骨董品買取市場で注目を集めているのが碁石です。

碁石の概要や種類に加えて、骨董品としてどれくらいの価値があるのか、碁石をより高く買取してもらうためのポイントなどをご紹介します。

碁石に骨董品としての価値はある?

碁石の骨董品としての価値は?碁石の種類と買取時のポイントもご紹介

骨董品買取市場において、碁石の価値はどのように考えられているのでしょうか。

ここでは、碁石の概要と、骨董品買取市場において価値があるかどうかについて解説していきます。

碁石とは

碁石は囲碁や五目並べの用具の1種で、白・黒2色の丸い石のことです。

白石180個・黒石181個の計361個でワンセットとされます。

石の大きさは、白石が直径21.9mmに対して黒石が直径22.2mmと若干大きくなっています。

この差は白が膨張色であることを考慮したもので、実際の大きさに若干の差をつけることにより、人間の目にはほぼ同じ大きさに見えるのです。

碁石に価値はある?

趣味の用具として実用的な側面も強い碁石ですが、ものによっては高い骨董的価値が認められる場合もあります。

具体的には、骨董品買取市場における価値は碁石の素材によって大きく左右されます。

白石なら蛤の貝殻、黒石なら那智黒石といった高級素材を使った碁石であれば、高く買取してもらえる可能性は高くなるでしょう。

使われている素材の種類に加えて、石の厚み(号数)、模様による等級などが加味されて買取相場が決まってきます。

高級素材が使われている碁石で号数や等級などの品質が良く、保存状態の良いものであれば非常に高い買取価格がつくことも珍しくありません。

一方、ガラスなどの安価な素材で作られた碁石には買取価格がつかない場合もあります。

碁石はものによって価値の幅が大きい骨董品であると言えるでしょう。

素材による碁石の種類について

碁石の骨董品としての価値は?碁石の種類と買取時のポイントもご紹介

碁石は使われている素材によって、様々な種類に分けることができます。

ここでは、代表的な3つの種類についてご紹介します。

本蛤/那智黒石

碁石の素材で最も価値が高いとされるのは白石では本蛤の貝殻、黒石では那智黒石です。

那智黒石は三重県熊野市で産出され、硯や装飾品などにも用いられる石材です。

高級な碁石では、本蛤の白石と那智黒石の黒石をセットにしているものが多く見られます。

本蛤の貝殻で作られた白石には、素材である貝殻そのものが持つ縞模様が入っています。

この縞は蛤の成長線で、縞模様が細かいほど価値が高く、耐久性にも優れているとされます。

縞模様が細かい順に「雪印」「月印」「実用」と3つの等級に分けられ、最も高く評価されるのは「雪印」です。

ただし、素材の品質や等級の見極めは難しいため、詳しい価値を知りたい場合には骨董品専門の買取業者に査定を依頼してみると良いでしょう。

瑪瑙

碁石の素材の中で、本蛤・那智黒石に次ぐ高級品とされているのが瑪瑙(めのう)です。

瑪瑙とは石英の細かい結晶が集まってできた鉱物のことで、碁石のほかに彫刻の材料やアクセサリーとしても用いられます。

瑪瑙製の碁石は、つるつるとした表面に強い光沢があるのが特徴です。

瑪瑙の白石は真っ白というよりは半透明で、碁盤に置くと石の奥に碁盤の目が透けて見えます。

瑪瑙性の碁石は高価なため、高品質な瑪瑙製碁石に混じって、瑪瑙製と謳ったガラス製などの贋作も多く出回っています。

瑪瑙製の碁石を購入する際には注意してください。

お持ちの瑪瑙製碁石の真贋を見極めてもらいたいなら、骨董品専門の買取業者の査定を利用するのがおすすめです。

ガラス・合成樹脂

碁石の高級素材の代表格が本蛤・那智黒石・瑪瑙なら、安価な碁石に使われる素材の代表格がガラスです。

他に、碁石の安価な素材としてはプラスチックなどの合成樹脂もあります。

ガラスや合成樹脂でできた碁石の場合には、高い買取価格がつくことはほとんどないでしょう。

買取価格が全くつかないというケースも多いかもしれません。

ガラスや合成樹脂でできた碁石の中には、蛤碁石や瑪瑙碁石に似せて作られたフェイク品も多くあります。

碁石を購入する際には見た目の美しさだけでなく、使われている素材にも注意してください。

お持ちのガラス製・合成樹脂製碁石に買取価格がつくかどうかは、骨董品専門の買取業者に問い合わせてみましょう。

碁石の買取相場はどれくらい?

碁石の骨董品としての価値は?碁石の種類と買取時のポイントもご紹介

骨董品買取市場における碁石の買取相場はどれくらいになるでしょうか。

碁石の買取相場は、素材によって異なります。

本蛤製・那智黒石製の碁石であれば、高いもので20万円前後の買取価格がつく場合もあるでしょう。

瑪瑙性の碁石でも、高いものであれば5万円程度の買取価格がつくことがあります。

ただし、これらは号数や等級が優れており、保存状態が良かった場合の買取相場です。

実際の買取価格とは異なる場合がありますので、あくまで目安程度と考えてください。

碁石を高く買取してもらうための3つのポイント

碁石の骨董品としての価値は?碁石の種類と買取時のポイントもご紹介

本蛤製や那智黒石製など、高い価値のあるものも多い碁石ですが、より高く買取してもらうためにはどのような点に注意すれば良いでしょうか。

碁石を高くより買取してもらうために押さえておきたい3つのポイントをご紹介します。

付属品を揃えておく

碁石を購入する際、販売店によっては品質保証書がついていることがあります。

この保証書は「信頼できるメーカーが作った、品質の良い碁石である」という証になるため、保証書がついていれば高く買取してもらえる可能性は高くなるでしょう。

ただし、保証書がついていないものの中にも、骨董的価値の高い碁石は存在します。

そういう場合には購入時の箱に素材・製作年代・メーカーなどの情報が書いていることもありますから、買取の際には碁石と一緒に査定に出しましょう。

また、碁石を入れるための容器である碁笥(ごけ)にも骨董品としての価値がつく場合があります。

碁石と一緒に査定に出してみると良いでしょう。

特に、桑の木・柿の木・紫檀・黒檀などの素材が使われている碁笥であれば、買取価格がつく可能性は高いでしょう。

碁石の素材をチェックする

碁石の買取価格を左右する最も大きな要素は、なんと言っても碁石の素材です。

特に、宮崎県日向市の本蛤で作られた白石・三重県熊野市の那智黒石でつくられた黒石は最高級品とされます。

その中でも、厚さや模様による等級によって、買取相場は変わってきます。

ところが碁石の中には、ガラスや合成樹脂といった安価な素材を使いながら、高級碁石の色・厚み・模様に似せたフェイク品も存在します。

安価でありながら高級碁石に近い雰囲気が楽しめるという点でフェイク品は有用なのですが、買取の際には注意が必要です。

見た目と実際の価値に大きな差が出てしまうことがあります。

お持ちの碁石を買取に出す前に、使われている素材が何であるかを確認しておきましょう。

碁石の状態や個数を確認する

碁石の保存状態も、高く買取してもらうためには重要なポイントです。

碁石は長年使っている間に欠け・割れ・ヒビや黄ばみなどが発生してしまうと、買取価格が下がってしまう可能性が高いです。

また、通常碁石は白石180個・黒石181個の計361個でワンセットとなっていますが、紛失するなどして個数が足りない場合には、買取価格が減額となってしまう場合があります。

碁石の汚れ対策としては、年に1~2回、柔らかい布で乾拭きしてあげるのがおすすめです。

白石の汚れが特に気になる場合には、水に少量の中性洗剤を入れたもので洗っても差支えありません。

汚れを落としただけでも、印象は随分違ってくるでしょう。

碁石の買取についてのまとめ

碁石の骨董品としての価値は?碁石の種類と買取時のポイントもご紹介

囲碁に使われる碁石には、素材によって骨董品としての高い価値を認められるものがあります。

特に、本蛤製の白石・那智黒石製の黒石は最高級品とされ、骨董品買取市場においても高い価格で取引されます。

碁石を高く買取してもらいたいなら、保証書や箱、碁笥といった付属品を揃えておくようにしましょう。

高級素材が使われた碁石で保存状態が良く、付属品も揃っていれば、高い価格で買取される可能性は十分あります。

まずは試しに骨董品専門の買取業者に査定を依頼して、お持ちの碁石の価値を把握しておいてはいかがでしょうか。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0120-542-668
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

買取対象品目