株式会社BuySell Technologiesは2019年12月18日に東証マザーズに上場いたしました。これからも安心してご利用いただけるサービスを提供してまいります。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

クリストフルの買取相場と高く買取してもらうポイントをご紹介

クリストフルの買取相場と高く買取してもらうポイントをご紹介
クリストフルの買取相場と高く買取してもらうポイントをご紹介

銀食器はかつて王侯貴族だけが使うものであり、実用品というだけでなく富や権力の象徴でもありました。 現在でも、銀食器は贈答品や特別な機会のテーブルウェアとして用いられることが多く、憧れの対象としての側面もあるのではないでしょうか。

そのような銀食器における世界のトップブランドであり、美しさと高い品質から絶大な人気を誇っているのが、クリストフルです。

クリストフルのブランドとしての概要に加え、クリストフルのシルバーカトラリーの買取相場、クリストフル製品を高く買取してもらうためのポイントをご紹介します。

銀食器の老舗ブランド・クリストフルとは

クリストフルの買取相場と高く買取してもらうポイントをご紹介

クリストフルは、フランス・パリに本社を置く銀食器の老舗ブランドです。 クリストフルが創業した1830年当時、ほとんどの銀食器は純銀製で非常に重く、超高級品でした。

クリストフルは、当時の最先端技術であった銀メッキの特許を買い取り、銀メッキによる銀食器の商品化に成功します。 これにより、製造コストを抑えながら、軽くて扱いやすい銀食器を作ることができるようになりました。

当時、フランスのプロレタリアート階級では、手で食事をとることが一般的でした。 庶民にまでナイフとフォークを使う食文化が浸透するようになったのは、それまでの銀食器よりも安価で扱いやすいクリストフルの銀食器の登場による影響が大きいと言われています。

このような歴史からも、クリストフルは銀食器という分野において特別なブランドなのです。

従来の銀食器よりも安価ではありながら、クリストフルの銀食器は優れた細工技術から、上流階級の人々にも愛されます。 フランス王妃マリー・アントワネットや、フランス皇帝ナポレオン3世もクリストフルの銀食器を愛用していたことが伝えられています。

クリストフルは、現在でも銀食器の最高級ブランドとして君臨し続けています。 エリゼ宮(現在のフランス大統領官邸)のほか、世界の最高級ホテルや豪華客船などで使用されているクリストフルの銀食器は「卓上の芸術品」とも呼ばれています。

クリストフルのシルバーカトラリー

クリストフルの買取相場と高く買取してもらうポイントをご紹介

クリストフルにはカトラリー以外にも銀製品のラインナップがありますが、最も人気があるのはやはりシルバーカトラリーです。 クリストフルのシルバーカトラリーの人気の秘密は、耐久性とデザイン性にあります。

クリストフルのシルバーカトラリーは、厚さ40ミクロンの銀メッキで製造されています。 これは、一般的なシルバーカトラリーの約10倍にあたる厚さです。

このメッキ技術により、クリストフルのシルバーカトラリーは切れ味を損なうことなく長い年月を経ても使うことができ、毎日使っても子の代まで使えると言われるほど耐久性に優れたものになりました。

またクリストフルは、繊細な細工技術によるシルバーカトラリーの装飾にも定評があります。

装飾の種類も多岐にわたっており、装飾の仕方によってアルビ、パール、リュバン、マルリー、マルメゾン、フィデリオ、クリュニー、スパトゥール、アメリカ、シノン、アリア、ギュレア、BY、ジャルダン・エデン、タリスマンといった様々な商品シリーズを展開しています。

以下では、買取市場での人気が高いクリストフルのシルバーカトラリー・シリーズをご紹介しています。

クリストフルの人気シリーズ①「アルビ」

「アルビ」は、クリストフルのシルバーカトラリーの中でも定番と言えるシリーズです。 「アルビ」のデザインは、カトラリーの縁取りに二本のラインをあしらっただけの、この上無くシンプルなものです。

しかしながら、だからこそカトラリーごとの直線や曲線のフォルムを美しく引き立てています。 毎日使っても飽きのこないデザインは様々な食卓にマッチします。

ホテルやレストランだけでなく、家庭でもシーンを選ばずに使いやすいシリーズだと言えるでしょう。

クリストフルの人気シリーズ②「パール」

クリストフルの「パール」は、真珠のような珠がカトラリーの輪郭を縁取るように彫りこまれているシリーズです。 派手さは無いものの、品格を感じさせるデザインが人気のシルバーカトラリー・シリーズです。

クリストフルの人気シリーズ③「ジャルダン・エデン」

クリストフルが、オランダの有名デザイナーであるマルセル・ワンダースとのコラボレーションで作り上げたカトラリー・シリーズが「ジャルダン・エデン」です。 唐草模様がカトラリー全体を包み込むように描かれている点が特徴的です。

複雑に彫りこまれた装飾でありながら、それゆえになめらかに輝く銀そのものの美しさを楽しめるという逆説的なデザインになっています。

クリストフルの人気シリーズ④「タリスマン」

「タリスマン」は、持ち手部分に漆装飾を採用したクリストフルのカトラリー・シリーズです。 和と洋の美を融合させたシックでモダンなデザインが非常に印象的で、誕生日や結婚祝いなどの贈り物としても人気です。

クリストフルのシルバーカトラリーの買取相場はどれくらい?

クリストフルの買取相場と高く買取してもらうポイントをご紹介

非常に価値の高いクリストフルのシルバーカトラリーですが、ブランド食器の買取市場における買取相場はどれくらいでしょうか。 クリストフルのシルバーカトラリーの買取相場は、スプーン・フォーク・ナイフなど1本あたりの場合、千円から数千円といった買取相場になるようです。

「タリスマン」や「ジャルダン・エデン」など手の込んだ装飾のもので、ゴールドがあしらわれているモデルなどであれば、1万円を超える買取価格がつくこともあります。

クリストフルのシルバーカトラリーは複数本でセットになっているものが多く、買取の際にも、セットがすべて揃っていれば買取価格が上がる可能性が高いです。 数の多いカトラリーセットがすべて揃っていた場合で、20万円を超えるような買取価格がついたケースも報告されています。

ただし、これらはカトラリーの保存状態が良かった場合の買取相場です。 傷や変色、装飾の欠けなどが発生しているなど、カトラリーの保存状態が良くないと買取価格は下がってしまうことが多いでしょう。

クリストフルのシルバーカトラリーを買取してもらう方法は?

クリストフルの買取相場と高く買取してもらうポイントをご紹介

クリストフルのシルバーカトラリーを買取してもらいたいと考えたとき、具体的にはどのような方法が考えられるでしょうか。 代表的な3つの方法について、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

3つの方法とは以下の通りです。

・リサイクルショップを利用する
・ネットオークションを利用する
・ブランド食器専門の買取業者を利用する

それぞれのメリット・デメリットを確認し、ご自身に合う方法を検討してみてください。

リサイクルショップを利用する

クリストフルのシルバーカトラリーを買取してもらう方法の1つ目として、リサイクルショップの買取サービスを利用することが考えられます。 取扱商品の幅が広いリサイクルショップの中には、カトラリーを含む食器の買取に対応している店舗が多くあります。

リサイクルショップは駅前や幹線道路沿いに多く分布しており、お出かけのついでなどに利用するのに便利でしょう。 また、幅広い取扱商品があるので、査定の待ち時間に店舗内で買い物を楽しむことができるという利点があります。

ただし、リサイクルショップは、あくまでも実用品としての食器を取り扱っているに過ぎません。 鑑定士がデザインの芸術性も含めたクリストフルの価値を正しく見極められるかどうかは疑問です。

取扱商品の幅が広いリサイクルショップにおいて、ブランド食器に精通した鑑定士が常駐している可能性は極めて低いでしょう。

価値あるクリストフルのシルバーカトラリーを「ただの実用食器」として買取されてしまっては、後悔してもし切れないですよね。

クリストフルのような高級ブランド食器の買取に関しては、リサイクルショップにはリスクがあることを知っておいてください。

ネットオークションを利用する

買取ではありませんが、ネットオークションを利用してクリストフルのシルバーカトラリーを売却するという方法も考えられます。 ネットオークションは、スマートフォン1つあれば出品できてしまう点が手軽です。

また、買取店を利用する場合のように、業者の営業時間を気にしなくて良いので便利です。

しかし、不特定多数の買い手を相手にするネットオークションでは、ブランド食器に関する専門知識を持った買い手に出会えるとは限りません。 この点はリサイクルショップの場合と同じです。

またネットオークションには、インターネットを介したやり取りゆえの弱点もあります。 ネットオークションにおいては、売り手と買い手は直接顔を合わせることがありません。

また、買い手は落札するまで商品の実物を見ることができません。 それゆえ取引に安心感が生まれにくく、クリストフルのような高級品は、ネットオークションでは売れにくい傾向があるようです。

出品するのは簡単ですが、クリストフルを適正な価格で買ってくれる買い手をネットオークションで探すことは、非常に根気の必要な難しい作業になるかもしれません。

ブランド食器専門の買取業者を利用する

リサイクルショップなどに比べると数は少ないものの、ブランド食器に特化した、あるいは取扱商品がいくつかある中でもブランド食器に強みを持った買取業者も存在します。 そのようなブランド食器専門の買取業者であれば、ブランド食器に関する専門知識を持った鑑定士が在籍しています。

クリストフルの適正な価値を見極めてもらえる可能性が最も高い方法です。 しかし、やはり店舗が少ないというのが、ブランド食器専門の買取業者の弱点です。

家の近くなどに思い当たる店舗がないという人も多いでしょう。 そんな時には、ブランド食器専門の大手買取業者が行っていることが多い出張買取サービスを利用してみてください。

出張買取とは、買取業者の査定スタッフが利用者の自宅等まで来て査定・買取してくれるサービスです。 近くに店舗がなくても、自宅にいながら専門業者のサービスを受けることができます。

クリストフルをより高く買取してもらうためのポイントとは

クリストフルの買取相場と高く買取してもらうポイントをご紹介

価値の高いクリストフルのシルバーカトラリーですが、より高く買取してもらうためにはどのような点に気をつければ良いでしょうか。 クリストフルのシルバーカトラリーを少しでも高く買取してもらうための条件となる3つのポイントをご紹介します。

保存状態を良く保っておく

クリストフルのシルバーカトラリーは美しいデザインが人気です。 それゆえに、傷や装飾の欠け、黒ずみといった、デザインを損ねるダメージがある場合には買取価格は下がってしまう可能性が高いでしょう。

クリストフルのシルバーカトラリーは、銀メッキが厚いために耐久性は高いですが、保管の際には傷などが付かないように丁寧に扱いましょう。

箱や鑑定書などの付属品も一緒に査定に出す

クリストフル製品を正規店で購入すると、箱が付属されてきます。 セット商品の場合には、そのセットを収めるための特別なケースが付けられていることがあります。

このような箱やケースは買取価格アップの要因になることがありますので、カトラリーと一緒に査定に出すようにしましょう。

また、クリストフルの代表者と工房長の署名が入った鑑定書や、カトラリー本体に刻印されたクリストフルのマークやシリアル番号などは、そのカトラリーが本物のクリストフルであることを証明する助けとなります。 こちらも、査定の際には忘れずに提示するようにしましょう。

セットはすべて揃えて買取に出す

複数本のセットとして販売されているクリストフルのカトラリーは、買取市場においてもセットがすべて揃っている方が需要は高いです。 コレクションとして考えたときに、セットのケースに空白があるとやはり寂しいですよね。

そのためセット商品は、セットの内容がすべて揃っている方が、買取価格も高くなりやすいでしょう。 セットで購入したクリストフルのカトラリーは、セット内容をすべてまとめて査定に出すようにしましょう。

クリストフルの買取についてのまとめ

クリストフルの買取相場と高く買取してもらうポイントをご紹介

クリストフルは、優れた耐久性とデザイン性で人気のシルバーカトラリーが有名な老舗食器ブランドです。 緻密な細工技術から生み出される多彩なデザインは多くの人を惹きつけてやまず、買取市場でも高い価値が認められています。

クリストフルのシルバーカトラリーを買取に出す際には、ブランド食器専門の買取業者に査定を依頼するのがおすすめです。 その際には、カトラリーの保存状態を良く保っておく、セット内容をすべて揃えておくなどの条件を満たすことで、高く買取してもらえる可能性がより高くなるでしょう。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0800-817-2539

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

買取対象品目

TVCM特設ページへ